アイデンティティー

監督・ジェームズ・マンゴールド

生年月日:1963年12月16日
出身地:アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク
職業:映画監督、脚本家


コロンビア大学のフィルム・スクールで学ぶ。学生時代に撮った短編映画が認められ、弱冠21歳でディズニーと脚本・監督の契約を交わし、「オリバー/ニューヨーク子猫物語」の脚本を書く。
1995年、デビュー作である「君に逢いたくて」はサンダンス映画祭で最優秀監督賞を受賞し、カンヌ映画祭の監督週間にも招待された。
2005年にはミュージシャンのジョニー・キャッシュの伝記映画「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」を手掛けた。知的なセンスが光る作風に定評がある。


【主な作品】
『オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり』(1988)・・・アニメ、脚本
『君に逢いたくて』(1995)・・・監督・脚本
『コップランド』(1997)・・・監督・脚本
『17歳のカルテ』(1999)・・・監督・脚本
『ニューヨークの恋人』(2001)・・・監督・脚本
『“アイデンティティー”』(2003)・・・監督
『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』(2005)・・・監督・脚本
『3時10分、決断のとき』(2007)・・・監督
『ナイト&デイ』(2010)・・・監督

おすすめ情報

[PR] i2iPointならポイントで稼げる!
無料のサービスやネットショッピングなどでお得にお小遣い稼ぎが出来る!!
[PR] 電力の自由化って?そんな疑問にエネチョイスが回答!
電力の自由化で選択の幅が広がる!失敗しない電力会社選びならエネチョイス。