アイデンティティー

パリス:アマンダ・ピート

生年月日:1972年1月11日
出身地:アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク
職業:女優


コロンビア大学でアメリカ史を専攻。大学卒業後にユタ・ヘーゲンの元で演技を学ぶ。そして、オフ・ブロードウェイなどの舞台に立つ。 1995年から映画やテレビシリーズに出演するようになる。
1996年、エドワード・バーンズ監督「彼女は最高」ではジェニファー・アニストンらと共演し、モリー役を好演。
その後、1999年、マイケル・クリストファー監督「ボディ・ショット」や2003年、ナンシー・メイヤー監督・脚本「恋愛適齢期」などで様々な俳優、女優と共演。
2000年、ピーター・M・コーエン監督「アマンダ・ピートのピンクな気持ち」では初主演を果たす。
彼女が微笑んだときの大きめな歯は彼女のトレードマークであり、ピープル誌によって、2000年の“世界で最も美しい50人”の1人に選出された。
私生活では、2006年に脚本家のデイヴィッド・ベニオフと結婚。2007年2月に長女を出産。2009年12月、第二子を妊娠していることが明らかになった。


【主な作品】
『彼女は最高』(1996)
『素晴らしき日』(1997)
『隣のヒットマン』(2000)
『17歳の処方箋』(2002)
『チェンジング・レーン』(2002)
『アイデンティティー』(2003)
『恋愛適齢期』(2003)
『隣のヒットマンズ 全弾発射』(2004)
『メリンダとメリンダ』(2004)
『シリアナ』(2005)
『X-ファイル:真実を求めて』(2008)
『2012』(2009)
『ガリバー旅行記』(2010)

おすすめ情報

[PR] ダイビング器材をお探しならこちら!
豊富な種類のダイビング器材があるショップはこちら!
[PR] いよいよ始まる電力自由化!電力の比較ならエネチョイス
電力の自由化で選択の幅が広がる!失敗しない電力会社選びならエネチョイス。